青森県風間浦産 活あんこう 青森県風間浦産 活あんこう

鮟鱇漁師の春

新型コロナウイルスによる感染拡大が世界中を混乱に陥れ、暗い話題ばかり続いていますが、風間浦村にもようやく春の訪れを感じられる季節になりました。

昨年のこの時期にもこの話題を記事にしましたが、暖かくなるにつれ鮟鱇漁に陰りが見えてくると一部の漁師さん達は漁のターゲットをヤリイカに変更します。

今朝ほど、カメラを片手に布海苔(ふのり)採りを取材しようと蛇浦方面に向かいましたが、海岸には人の影がありませんでした。

24日から連続で布海苔(ふのり)採りを行うと蛇浦漁協から情報を得ていたので、おかしいと思い漁協に向かったところ…

漁港では、久々のヤリイカ大漁で仕分けする漁師さんであふれていました。

漁協によって出荷する方法は違うとのことですが、蛇浦漁協では3種類(大・小・小小)に分別してヤリイカを出荷するそうです。

漁師さんが丁寧に手作業でヤリイカを箱詰めしていきます

この日はおよそ1,000箱の大漁でした

これからゴールデンウイークを迎えますが、新型コロナウイルスの影響で全国的にも大型連休中は不要不急の外出を控えることが求められています。

一人ひとりが意識して行動することがこれ以上の感染拡大を防ぐことに繋がりますので、ステイホームでヤリイカ料理など作ってみてはいかがでしょうか。

 

風間浦鮟鱇の品質 風間浦鮟鱇の漁法 風間浦鮟鱇の料理 風間浦鮟鱇の美味しさの秘密

広告

ページ上部へ戻る