青森県風間浦産 活あんこう 青森県風間浦産 活あんこう

風間浦鮟鱇について学ぶ会を開催しました!

令和2年1月20日(月)、風間浦村総合福祉センターげんきかんにおいて、風間浦小学校3年生を対象に「風間浦鮟鱇について学ぶ会」を開催しました。
この勉強会の主催は、風間浦村地域協議会の初の試みであり、風間浦鮟鱇の魅力を子供たちに伝え、鮟鱇の生態や栄養について学び関心を高めることが目的であります。

まず、むつ水産事務所の職員から鮟鱇の生態について説明がありました。鮟鱇は、海底でじっとしてエサを待っていることや「あんぐうお」が「あんこう」になったことなど説明して頂き、生徒たちは真剣に聞いていました。

次に、むつ保健所の職員から鮟鱇の栄養成分について説明を受けていました。鮟鱇の成分について、タンパク質が豊富に含まれている白身魚であることや肝にはビタミンAが豊富に含まれているなど食の健康について学びました。

勉強会終了後、鮟鱇の吊るし切りを見学し、鮟鱇の身を使った春巻き作りを体験しました。風間浦村食生活改善推進員会の指導を受けながら生徒たちは、上手に春巻きを作っています。

春巻きと食生活改善推進員会が用意した鮟鱇汁と持参した弁当で昼食を取りました。子供たちは、自分で作った春巻きを美味しそうに食べ、「鮟鱇が好きになった」、「鮟鱇の生態を知れて良かった」などと話していました。

風間浦鮟鱇の品質 風間浦鮟鱇の漁法 風間浦鮟鱇の料理 風間浦鮟鱇の美味しさの秘密

広告

ページ上部へ戻る